お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

13

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT

視聴無料・オンライン開催!

Organizing : Offers

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT
Registration info

参加枠1

Free

FCFS
227/300

Attendees
r_yk
micchi
cozyk100
yoshi_555
UT@ソフトウェアエンジニア
koshimizu
n_koyama
little_dune
fo-ji
fukuchi_k
View Attendee List
Start Date
2024/03/13(Wed) 19:00 ï½ž 20:30
Registration Period

2024/02/27(Tue) 10:53 〜
2024/03/13(Wed) 20:30まで

Location

Zoom配信

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

📢イベント概要

負債解消は、重要性を認識しつつも日々の業務に追われる中で後回しにされがちな課題です。特に、蓄積され続ける"データ"の負債は、誤った設計や変更が将来的なエラーを引き起こすリスクがあることから、手を付けにくい領域です。 しかし、手をつけずに初期に設計したデータ基盤をそのままにしておくと、事業の変化に追従できず、データアクセスの問題、増え続けるデータ量の管理による障害発生、開発速度の低下といった別のリスクが発生します。

このような背景から、データ基盤と負債解消をテーマにあらゆる規模の企業様をお招きし、それぞれがどのような課題にぶち当たり、どう乗り越えてきたのかがわかるイベントを開催することとなりました。

参加いただく方にとって負債解消、特にデータ基盤・設計において、ベストプラクティスを目指して考えるきっかけとなれば幸いです。

データ負債解消イベント第2弾の開催も決定🎉

詳細はこちらからご確認ください✨
「[第2弾]どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT」

🧑‍💻イベントでわかること

  • 各社がどのようなデータ基盤、設計における技術負債にぶち当たり、どのように対策をしてきたのかという変遷がわかる
  • あらゆる企業フェーズ、事業ドメインでのデータ設計事例が学べる

💁‍♀️こんな方におすすめ

  • 現在のデータ設計や、どこから手をつけるべきかについて悩んでいる方
  • あらゆる業務もある中で、どのような優先順位でデータ×負債解消の取り組むべきか悩んでいる方
  • 組織全体を見ていかないといけない立場の方

🧑‍💻開催概要

【開催形式】オンライン開催

【日時】2024年3月13日(水)19:00~20:30

🕛タイムテーブル

時間 セッションタイトル 登壇者 モデレーター
19:00 オープニング・ご挨拶
19:03 登壇者紹介テーマ説明 ・株式会社overflow CTO 大谷 旅人
19:05 LT (仮)急成長スタートアップを支えるデータ基盤の裏側 ・株式会社Sales Marker 陳晨氏
19:20 LT (仮)進化する事業とデータ構造 Cloudbaseの場合 ・Cloudbase株式会社 tockn氏
19:35 LT (仮)ML Opsのエッセンスを取り入れて評価 pipelineを再構築している件 ・Sansan株式会社 大島 武徳氏
19:50 LT (仮)ビッグデータ生成処理の失敗と挑戦 ・株式会社GEOTRA 森山 拓洋氏
20:05 LT (仮)スタートアップの開発速度を支えるデータ構造と文化醸成 ・株式会社フツパー 弓場 一輝氏
20:20 質疑応答 ・株式会社Sales Marker 陳晨氏
・Cloudbase株式会社 tockn氏
・Sansan株式会社 大島 武徳氏
・株式会社GEOTRA 森山 拓洋氏
・株式会社フツパー 弓場 一輝氏
・株式会社overflow CTO 大谷 旅人
20:25-20:30 最後に

※LT内容は変更の可能性があります、ご了承ください。

🎤登壇者

🗣️スピーカー

株式会社Sales Marker 取締役CTO 陳晨氏

アメリカワシントン大学セントルイス校修士課程終了後、LINE株式会社に新卒入社。全社横断ビッグデータプラットフォーム構築プロジェクトに従事後、日本マイクロソフトに転職し、AI&ビッグデータ部門にて世界中のお客様に対しシステム設計から開発、運用までシステム全般をサポート。その後株式会社スタンバイにてリアルタイム分析基盤の構築をリードする。テクノロジーで社会の効率化に貢献したい想いにより、CrossBorder株式会社(現:株式会社Sales Marker)を共同創業。

\現在、積極的に開発人材の採用を募集中📢/
株式会社Sales Markerの求人一覧はこちら

Cloudbase株式会社 Software Engineer tockn氏

新卒で株式会社ディー・エヌ・エーに入社しライブストリーミング事業部にて既存ライブ配信アプリの開発、新規ライブ配信アプリの立ち上げ・運用に携わる。2022年8月にCloudbase株式会社に参画。初期のスキャナーの仕組みや機能開発をした後、現在はアプリケーションチームのフルサイクルエンジニアとして機能開発に勤しんでいる。

\現在、積極的に開発人材の採用を募集中📢/
Cloudbase株式会社の求人一覧はこちら

Sansan株式会社 技術本部 Sansan Engineering Unit 副部長 / 研究開発部 副部長 大島 武徳氏

早稲田大学大学院理工学研究科情報科学専攻修了。新卒でゲーム機メーカー入社し、動画ライブラリやストリーミング技術を利用したアプリ開発やテクニカルサポート、声優など、多岐にわたる経験を積む。その後、自動車メーカーで自動運転AI学習環境開発などに携わり、2023年4月Sansanに入社し、現在はデータ利活用とグループマネジメントに従事。

\現在、積極的に開発人材の採用を募集中📢/
Sansan株式会社の求人一覧はこちら

株式会社GEOTRA CTO 森山 拓洋氏

九州大学大学院理学府化学専攻卒。大学では量子化学を学ぶ。人と人をつなげるITに興味を持ち、KDDIに2014年に新卒入社。入社後は法人向けの事業本部に所属し、DX関連のフロントSEとしてシステムの設計・構築に従事。 現在は技術責任者としてGEOTRAのプロダクト開発をリードし、自らも実装に従事する傍ら、データサイエンティストとして活動中。ETL処理、GISアプリ、交通シミュレーション環境などさまざまなシステムを運用してます。

\現在、積極的に開発人材の採用を募集中📢/
株式会社GEOTRAの求人一覧はこちら

株式会社フツパー CTO 弓場 一輝氏

広島県出身。広島大学大学院先端物質科学研究科卒業。研究内容はゲノム編集。新卒で共同創業。NVIDIA「GTC 2020」登壇実績や総務省の5G実証実験案件の実績あり。

\現在、積極的に開発人材の採用を募集中📢/
株式会社フツパーの求人一覧はこちら

【モデレーター】株式会社overflow 取締役CTO 大谷 旅人(@koko1000ban)

経路探索エンジンの研究開発後、2010年に株式会社サイバーエージェント入社。Ameba事業本部でシステム開発・運用責任者、事業部ポードとして組織運営などを務める。2013年、株式会社メタップス入社、決済、A分析ブラットフォームの基盤開発やシステム開発責任者して従事し上場を経験。2017年6月より現職。

⚠️諸注意

  • 参加用リンクは開催当日、参加確定者にconnpass経由でお知らせいたします。
  • エージェントの方や営業目的でのイベントの参加はご遠慮ください。
  • 当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • イベント参加時に入力いただいた情報は、弊社プライバシーポリシーに基づき取り扱いいたします。

🙋‍♀️ 運営会社

株式会社overflow

ITエンジニア/デザイナーの副業・転職サービス「Offers」


Offersは、ITエンジニア・デザイナー・PdM(プロダクトマネージャー)など、プロダクト開発に携わる人材に特化した副業・転職サービスです。Offers登録者へのオファー送信や、「Offers Jobs」への求人掲載を通して、企業とプロダクト開発に携わる人材との出会いを創出し、個人のキャリアや事業成長を支援しています。

プロダクト開発組織の開発生産性を最大化するサービス「Offers MGR」


「Offers MGR (オファーズマネージャー)」は、プロダクト開発組織の生産性向上を支援するサービスです。SlackやGitHub、Figma、Notion、Jiraなど開発業務で利用するサービスからデータを抽出し、個人やチームのアウトプットを可視化することで、作業効率の見直しや個々のモチベーション管理に役立てることができます。

発表者

Feed

fumina_chihama

fumina_chihamaさんが資料をアップしました。

04/11/2024 13:30

fumina_chihama

fumina_chihamaさんが資料をアップしました。

03/14/2024 21:55

fumina_chihama

fumina_chihamaさんが資料をアップしました。

03/14/2024 21:52

fumina_chihama

fumina_chihamaさんが資料をアップしました。

03/14/2024 21:46

fumina_chihama

fumina_chihamaさんが資料をアップしました。

03/14/2024 21:45

fumina_chihama

fumina_chihama published どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT.

02/27/2024 10:53

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT を公開しました!

Group

Offers|オファーズ

「リアルな現場を読み解き、明日へのヒントへ導く」コミュニティ

Number of events 47

Members 3691

Ended

2024/03/13(Wed)

19:00
〜 20:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2024/02/27(Tue) 10:53 〜
2024/03/13(Wed) 20:30

Location

Zoom配信

オンライン

Zoom配信

Attendees(227)

r_yk

r_yk

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT に参加を申し込みました!

micchi

micchi

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT に参加を申し込みました!

cozyk100

cozyk100

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT に参加を申し込みました!

yoshi_555

yoshi_555

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT に参加を申し込みました!

UT@ソフトウェアエンジニア

UT@ソフトウェアエンジニア

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT に参加を申し込みました!

koshimizu

koshimizu

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT に参加を申し込みました!

n_koyama

n_koyama

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT に参加を申し込みました!

little_dune

little_dune

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT に参加を申し込みました!

fo-ji

fo-ji

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT に参加を申し込みました!

fukuchi_k

fukuchi_k

どう設計しておけばよかった?各社事例で振り返る データ構造x技術負債LT に参加を申し込みました!

Attendees (227)

Canceled (12)